Narumi Yamauchiのつぶやき

起業 ビジネス 考察とかを発信していきます

【要約と批評】ジェームス・W・ヤング、「アイディアのつくり方」、訳:今井茂雄・解説:竹内均

目次

  • 目次
  • ジェームス・W・ヤング(1886ー1973)について
  • アイディアのつくり方について
  • 要約
    • アイディアの原理
      • 一般的知識と特殊知識
      • 既存の要素の新しい組み合わせ
    • アイディアは5つの段階を踏んで生成される。
      • ①情報収集
      • ②情報の解釈
      • ③組み合わせ
      • ④生まれる
      • ⑤適用させる
  • 批評
  • まとめ
続きを読む

私の価値判断(価値観)の必要性と自分の価値観を見つけ出す方法について

目次

  • 目次
  • はじめに
    • 前回の反省
    • 今回の展開
  • 自分自身で価値判断の基準を知る必要性
    • 価値判断を知るための大前提1
    • 価値判断を知るための大前提2
    • 大切なものがわかる
    • いくつかの選択肢から最善のものを選べる
    • 人を集めることができる
  • どのような方法で自分の価値判断の基準を認知するか?
    • 自分の過去の決断を振り返る
    • 本を読む
    • 人と話す
    • カードを使う
  • まとめ
続きを読む

私が今まで悩んできて感じた「考えること」以上の「悩むこと」の重要性

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 「考える」ことについて
    • 考えるとはどのようなことか?
    • なぜ考えるのか?
    • 目的が無い場合
    • 目的も考えることができるのか?
  • 「悩む」ことについて
  • なぜ「考えること」と「悩むこと」が問題になったのか?
  • まとめ
  • おすすめ書籍:岩崎武雄『哲学のすすめ』 

 

続きを読む

国家はなぜ衰退するのかを読んだ後に感じたこと及び考察

 

 今回は、以下の要約から拡張して考えていきたいと思います。

 

 『収奪的な制度の下では持続的な成長やイノベーションはない。』

*まるまる文章を抜き取ったわけではないです。ある部分の要約です。

 

続きを読む

なぜ企業経営において停滞は衰退を意味するのか?

 企業の価値を提供しているのは顧客つまり人である。その顧客つまり人のある悩みを企業が解決したとする。しかし、この動き自体は新たな悩みを生み出す動きに他ならない。例えば、世界に人口10人の村と2つの企業があるとする。この村には5人ずつ一つのグループになっており、AグループとBグループがある。企業もA企業とB企業が存在する。前提条件として、村のグループはそれぞれ自由に企業が選択できるが、たまたまA企業はAグループとB企業はBグループと関係が良好であったとする。また、商品の価格に差はないとする。以上の条件をもとに考えを進めていきたい。

 

 

続きを読む

半導体はなぜ電子機器において重要といわれているのか?

半導体はなぜ電子機器において重要といわれているのか?

 

今回、半導体ってなに?という小さな疑問から出発して上のようなタイトルに決めた。というのも、このタイトル自体が半導体に対しての問いになっている。この問いが僕自身の考えることを誘発してくれるのではないかと淡い期待をしてこの記事を書くことにする。

続きを読む