問いから始まるビジネス・経済・IT・中国・語学のブログ

ビジネス・経済・IT・プログラミング・中国・言語に関する考察を発信していきます

MENU

【考察】システムやプログラム製作の各プロセスによってどのような能力や要素が求められるのか?

目次 ■なぜこの問いなのか? ■システム開発には過程があるのか? ■システム開発にはどのようなモデルがあるのか? ■アジャイルモデルにはどのような手法があるのか? ■XPはどのようなプロセスで進めていくのか? ■それぞれのプロセスでどのような能力が必要…

【考察】音声入力は実用性があるのか?

IT

目次 ■要約 ■なぜ音声入力を必要としているのか ■そもそも音声入力とは何なのか ■現状、音声入力にはどのようなメリットデメリットがあるのか ▼音声入力のメリットデメリット メリット デメリット ■音声入力にはどのような方法があるのか PC にソフトとして…

【考察】人工知能やその他のプログラミングで現行のプログラミングは代替されるのか?

IT

目次 ■なぜこの問いなのか? ■コードを書くという入力方法以外にどのようなプログラミングがあるのか? ■視覚プログラミング ▼視覚プログラミングとは? ▼どのような種類があるか? ▼視覚プログラミングのメリットやデメリットは? ■音声プログラミング ▼音…

【考察】プログラミングは本当に学んだ方がいいのか?

IT

目次 ■なぜこの問いなのか? ■他の人の意見としてはどのような主張があるのか? ▼内的動機 教養的動機 自己表現的動機 価値体験的動機 その他及び実利的動機 ▼外的な動機 職業環境的動機 社会及び経済環境的動機 ▼小まとめ ■なぜ変化に対しての解決手段とし…

【感想】『IoT まるわかり』、三菱総合研究所編、日本経済新聞出版社

IT

目次 ■『IoT まるわかり』を読んだ背景 ■『IoT まるわかり』の目的を紹介 ▼本書の目的 ▼この本の言うIoTとは? ■なぜ今更IoTという言葉が祭り上げられているのか? ■どんな分野・産業での応用が考えられるのか? ▼消費・サービスへのインパクト ▼製造業・も…

【感想】『AI2045』、日本経済新聞社編、日経プレミアシリーズ、日本経済新聞出版社

IT

目次 ■『AI 2045』を読むに至った背景 ■『AI 2045』の簡単な紹介 ■著名な人はどのようにAIと関わっているのか? ■AIにどのような未来を見ているのか? ■AIにどのような問題点を見出しているのか? ■まとめ ■次回の問い

【感想】『イノベーターのジレンマの経済的解明』、伊神満

目次 ■『イノベーターのジレンマの経済的解明』を読むに至った背景 ■イノベーションとは何か? ■どのようにすればイノベーションを創出し続けることができるのか? ■なぜ既存企業は新規企業に遅れをとるのか? ■まとめ ■今後の問い

【感想】『リクルートのすごい構創力』、杉田浩章

目次 リクルートによくある誤解 事業の成長ステージには3つある 「0→1」:世の中の不をアイディアへ ①不の発見 ②テストマーケティング ③New RING 「1→10前半」:勝ち筋を見つける ④マネタイズ設計 ⑤価値KPIを探し出す ⑥ぐるぐる図を回す 「1→10後半…

【感想】『M&Aがわかる』、日経文庫、知野雅彦・岡田光

目次 M&Aとは何か? M&Aの目的は何か? M&Aのプロセス 案件ソーシング・フェーズ エグゼキューション・フェーズ PMI・フェーズ 小まとめ 印象に残ったポイント ①M&Aの交渉は短期決戦 ②調査・分析の項目は評価手法を基に考える ③総合的な判断が必要

【考察】起業・創業する際にどのような組織がいいのか考えてみた

目次 ■僕の考える会社の重要なポイント ①会社は事業があって初めて成り立つ。 ②会社(事業)は利益を得ないと存続できない。 ③事業は社会課題を解決するための体系、方法、人、お金が必要。 ④事業には寿命がある。 小まとめ ■会社組織でなくても良くない?問…

BIG5やFAMGAと呼ばれるIT企業がなぜ問題として扱われているのか?

目次 はじめに それぞれのIT企業の特徴は何か? 世間ではどのようなことが問題として取り扱われているのか? なぜ寡占のような状況では健全な競争が行われないのか? ビッグデータの寡占的な所有 税金逃れの問題 伝統企業の衰退を招いている 過激な内容やフ…

ブロックチェーンに関して、まとめて考察した

IT

目次 ブロックチェーンはどのような要素から成り立っているのか? ブロックチェーンはどのようなことに応用可能なのか? 業務効率化 囲い込み戦略のポイントへの応用 データの金銭的な価値化 ブロックチェーンに潜む問題はあるのか? パブリック型とプライベ…

格差があるからこそ物事に価値を見出せる(格差≒違い)

目次 以前の記事のまとめ 個人的に感じる価値は相対的? 個人がどのように価値を感じているのか? 違いはどこに存在するのか? 現在、個人のニーズに合わせたサービスや商品は提供されているのか?

世の中の動きを読むことについて考察する

目次 経済学の視点で見た普及 需要 供給 価格 会社の視点から見る普及 資源の拡大はリスクの拡大 独占のインセンティブが強い 新規市場の開拓 消費者の視点から見る普及 低価格高品質を求める 当たり前になる 普及による価値の変化 普及することで価値の減る…

ビジネスの視点で「価値について」論理を自分なりに構築してみる

目次 価値とは何か? 価値の起源 価値の必要要素 価値の多様性 価値の種類 利用する方向性 お金は価値を示す? まとめ

産業構造変化の要因について考察

目次 用語整理 報告書について 経済発展と産業構造に関する議論の起源 ウィリアム・ペティ(William Petty) コーリン・クラーク(Colin Clark) クラークの研究以後 産業構造の構造変化メカニズム 経済成長論からのアプローチ 消費の所得効果とは 相対価格…

非伝統的金融政策についてのまとめ及び考察

目次 非伝統的金融政策とは何か? なぜ非伝統的金融政策が誕生したのか? 非伝統的金融政策と伝統的金融政策の違いは? 非伝統的金融政策の種類は何がある? 量的緩和政策とは? ポートフォリオ再構築効果(リバランス効果)とは? 時間軸効果 アナウンスメ…

市場調査のやり方及び市場調査自体に関する考察

目次 市場調査とは? 市場調査の動機(目的) 市場調査をすることで何がわかるのか? 分かったことをどのように使うか? 市場調査ってどんな方法があるのか? 定量調査とは? 定性調査とは? 小まとめ 市場調査には具体的にどのような方法があるのか? 具体…

ゼロ金利政策及びなぜ公開市場操作でゼロ金利になるのか?を考察

目次 ゼロ金利政策(zero interest rate policy)とは? ゼロ金利政策の目的は? コールレートとは 短期金融市場(short-term monetary market)とは 長期金融市場(long-term monetary market)とは 小まとめ インターバンク市場(inter bank market) 1:コ…

金融政策の手段の伝統的な金融政策についての考察

目次 はじめに 金融政策の手段 伝統的な金融政策 公定歩合とは(official discount rate) 期待される効果 コスト効果とは アナウンスメント効果 預金準備率操作(cash-deposit ratio operation) 預金準備率操作の効果 流動性効果 信用創造機能とは、 コスト…

一国家の金融政策を整理し、金融政策の真の目的について考察した

目次 金融政策(monetary policy)って何? 金融政策の目的は? (1)就業者数の完全雇用を実現 自然失業率(Natural rate of unemployment)は 摩擦的失業(frictional unemployment)とは 構造的失業(stractural unemployment)とは (2)経済成長 (3)物価…

最近よく聞くシェアリングエコノミーとは何か及び問題点について考えをまとめてみた

目次 シェアリングエコノミーとは何か? アイドルエコノミーとサーキュラーエコノミーとは何か? アイドルエコノミー サーキュラーエコノミー シェアリング・アイドル・サーキュラーエコノミーの違いとは? シェアリングエコノミーにはどのような特徴がある…

気になったので対話方式で、調べて整理した暗合通貨、仮想通貨について

IT

目次 仮想通貨、暗合通貨とは何か? 仮想通貨の仕組みはどのようになっているのか? P2P(peer-to-peer,ピアートゥーピア) PoW(Proof of Work) ブロックチェーン 小まとめ なぜ仮想通貨は注目されているのか? どのような用途があるのか? どのくらいの種…

【要約と考察】『本を読む本』を読んでみて考えてみた読書の原理と方法について

目次 はじめに 『本を読む本』を短くまとめるとどういう本なのか? 良書とは何か? 知的とはどういうことか? 読書における積極的とはどういう事か? どのように知的に積極的に読書を進めればいいのか? レベル1:初級読書 レベル2:点検読書 レベル3:分…

なぜ自分のポートフォリオ作成にナンバーワン戦略・差別化・一点集中(ランチェスター戦略)は有効なのか?

【要約と批評】ジェームス・W・ヤング、「アイディアのつくり方」、訳:今井茂雄・解説:竹内均

目次 目次 ジェームス・W・ヤング(1886ー1973)について アイディアのつくり方について 要約 アイディアの原理 一般的知識と特殊知識 既存の要素の新しい組み合わせ アイディアは5つの段階を踏んで生成される。 ①情報収集 ②情報の解釈 ③組み合わせ…

私の価値判断(価値観)の必要性と自分の価値観を見つけ出す方法について

目次 目次 はじめに 前回の反省 今回の展開 自分自身で価値判断の基準を知る必要性 価値判断を知るための大前提1 価値判断を知るための大前提2 大切なものがわかる いくつかの選択肢から最善のものを選べる 人を集めることができる どのような方法で自分の…

私が今まで悩んできて感じた「考えること」以上の「悩むこと」の重要性

目次 目次 はじめに 「考える」ことについて 考えるとはどのようなことか? なぜ考えるのか? 目的が無い場合 目的も考えることができるのか? 「悩む」ことについて なぜ「考えること」と「悩むこと」が問題になったのか? まとめ おすすめ書籍:岩崎武雄『…

「国家はなぜ衰退するのか」を読んだ後に感じたこと及び考察

今回は、以下の要約から拡張して考えていきたいと思います。 『収奪的な制度の下では持続的な成長やイノベーションはない。』 *まるまる文章を抜き取ったわけではないです。ある部分の要約です。

なぜ企業経営において停滞は衰退を意味するのか?

企業の価値を提供しているのは顧客つまり人である。その顧客つまり人のある悩みを企業が解決したとする。しかし、この動き自体は新たな悩みを生み出す動きに他ならない。例えば、世界に人口10人の村と2つの企業があるとする。この村には5人ずつ一つのグルー…